スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしも無人島に1つだけ持って行くなら
2008年05月30日 (金) | 編集 |
森永製菓と森永乳業が提供している「リトルエンゼル無人島探検」が、今年で10周年を迎えました。

そんな無人島探検10周年を記念したプレゼント企画のお題は、
   「もしも無人島に1つだけ持って行くなら何?」   です。

無人島に行くんだったら、誰か一人を連れて行きたいところだけど、やっぱり、1つというのは、「モノ」だよね~。

物だったら、「ライター」かな。
それも特大のにしてください!

無人島で木を擦り合わせて火をおこす、なんて時間のかかることできそうにないから。
それに、私、不器用だし。
いつまでも、擦り続けることになっちゃう。

ライターさえあれば、寒い時は木を燃やして温まるし、魚を捕らえられたら焼くこともできる。
って、魚を捕まえられるような俊敏さは私にないんだけどね。

暗いところの明かりにもなる。
でも、明かりで使っちゃうとすぐにオイルがなくなるね。

無人島で心配なのは、孤独に耐えられるかだな~。


「リトルエンゼル無人島探検」では、50人の小学生が、無人島の海や山で思いっきり遊び、ご飯も寝る場所もみんなで力をあわせて作るんですって。

これに参加した子供は、逞しく成長しそうですね。

現在、2008年7月21日(月)から5泊6日の探検活動を行う隊員(小学校3~6年生)50人を募集中です。

無人島に1つだけ持って行くなら何?

無人島に1つだけ持って行くなら何?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。