スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハウス食品「スープカリーの匠」
2007年07月30日 (月) | 編集 |
スープカレーってあんまり食べる機会がなかったのですが、今回「スープカリーの匠」2種類を食べてみておいしさにビックリです。

レトルトカレーとお手軽なのに、スパイスが効いていてお店で出てくるような味です。これだったら、このカレーを知らない人におもてなしで出しちゃっても、レトルトなどとは気づかないんじゃないかなぁ。

芳醇辛口(辛味順位8(大辛)までのうち7)と濃厚辛口(辛味順位4)と2種類あります。両方おいしいのですが、あえて好きなほうを選べば、私は芳醇辛口です。辛いんだけど、甘味も感じる。
両方とも具材は同じで、鶏肉、じゃがいも、たまご、人参。この具材は大きいです。こんな大きな具材がレトルトに入っているとは思いませんでした。
確かに、1人分のカレーが入っているというのに、箱は一般のレトルトカレーの箱の2倍くらいの厚み。届いたときにこの箱の大きさにビックリ。

難を言えば、付属の「香りスパイスオイル」が出しずらいこと。
オイルだけじゃなくて、パセリを刻んだような香辛料が一緒の袋に入っているのですが、オイルが先に袋から出ちゃって、残ったその小さい破片の香辛料は袋内部にくっ付いて出しずらくなっちゃう。
でも、絞り入れましたよ。これが入っているとないとでは味に差が出ちゃうからね。

家に常備しておいて、いつでも食べられるようにしたいなぁ、と思いました。


このカレーは「モラタメ」で応募して、630円でタメした品です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。