スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『奥さま川柳』に挑戦してみよう
2009年04月19日 (日) | 編集 |
このような本をいただきました。
okusen.jpg
「奥さま川柳」、略して「おくせん」。

「おくせん」は、奥さま川柳第1回の受賞作を編集した単行本です。

「おくせん」の作品は、奥さま、主婦、妻を題材にしたものなのですが、この川柳という短い文章の中に、日頃の奥さまの気持ちが上手く表わされています。
私も「奥さま」という立場なので、ニヤリと納得しつつ読ませていただきました。

奥さま大賞は、
  「三十路こえ 気になりだした みのもんた」

奥さま優秀賞は、
  「冷蔵庫 奥に行くほど ミステリー」

お昼にテレビを見る習慣はないけど、我が家の冷蔵庫も詰め込みすぎで秘境化してます。

ちょっと可笑しく、うなずける作品が他にも多数。
皆さん、うまいこと川柳にしてますね~。

この「奥さま川柳」、第2回目の川柳 募集を2009年9月30日までしています。
 もちろん題材は、奥さま、主婦、妻。
 官製ハガキ、書籍の綴じ込みハガキ、メールでの応募ができます。
応募は、奥さまに限ってませんので、どなたでも応募できますよ。

私も、「奥さま」のはしくれ。
日常の面白川柳、考えれば何か出てくるんじゃないかしら。

だって、
大賞には、20万円の賞金が!
とりあえず、チャレンジしてみるだけでもね。
本の巻末に応募はがきも付いていることだし。

私も応募してみたいと思った方は、
奥さま川柳「おくせん」でご確認ください。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。