スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サロネーゼ?
2009年06月11日 (木) | 編集 |
Dreamia Club運営事務局(produced by クリナップ株式会社)さんのプロジェクト、【サロネーゼについて教えて下さい!】マネケンベルギーワッフルプレゼント♪ ←参加中

「サロネーゼ」という言葉を御存じですか?
私は、Dreamia Club(ドリーミアクラブ)のサイトで初めて知りましたが、一般的に使われている言葉のようですね。
お料理や収納、お菓子などのお稽古を自宅で教えている女性が「サロネーゼ」と呼ばれている方々のようです。

実際にはサロネーゼの方にお会いしたことはないのですが、Dreamia Club(ドリーミアクラブ)のサイトで紹介されている「予約の取れない自宅教室」記事を読むと、その上品なセレブ感にちょっと憧れちゃいます。

先生の自宅においての少人数教室なので、先生との距離が近く、お家にご招待されたような感覚で学べるのが魅力的。
私だったら、お菓子教室に通ってみたいです。
自分で作った美味しいお菓子が食べられるなんて、幸せ。
でも、私の場合、「作る」ということよりも、「食べる」ということが主になっていそうですが。

サロネーゼインタビュー記事では、教室の雰囲気や先生の人柄も読み取ることができます。
先生方も、自分の好きなことを仕事として教えているからか、いきいきと楽しんでいて、生徒さん、教室のことをとても大切にしているのがわかります。
先生方のライフスタイルも素敵。

なかなかお教室に通うことはできませんが、記事を読んで、そんな素敵空間に触れることができました。
カルチャー教室と違って、先生と親密な感じで気軽に教えていただけるのが、自宅教室の良さですね。

Dreamia Club の「予約の取れない自宅教室~憧れのサロネーゼインタビュー」を読んでみたい方は、Dreamia Club(ドリーミアクラブ)TOPからどうぞ。
会員登録プレゼントキャンペーン第5弾も実施中。7月31日まで。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/06/11(Thu) 21:16 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。