スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
言葉の意味わかりますか?日本語検定3級に挑戦!
2009年07月08日 (水) | 編集 |
日本語検定委員会さんのプロジェクト、
第2弾★言葉の意味わかりますか?日本語検定3級に挑戦! ←参加中

問 「さわり」の意味として、正しいものはどれでしょう。

【例文】話のさわりだけ聞かせる。

①話などの要点のこと
②話などの最初の部分のこと
③話などの最後の部分のこと


私は、①の要点のことだと思います。
改めて問われると、ちょっと迷ったりもしたのですが。

日本人だから日本語を知っていると思っちゃうところですが、母国語なのに知らないことがたくさんです。

日本語検定サイトでは、日本語の問題が毎日出題されて、トレーニングができるブログパーツ配布中です。

これで、日々、日本語を正しく使えるように楽しみながらお勉強。

あなたの日本語は大丈夫ですか?
後日、正解が発表されました。

「さわり」とは、もともとは浄瑠璃の一つである義太夫節のなかの、いちばんの聞かせどころを指しました。
そこから転じて、「話や歌のなかでもっとも印象深いところ」、「話などの要点」という意味になりました。
したがって、正解は①です。
「歌のさわりを聞かせる」といった時に、さわり=イントロだと勘違いしている人が多いのですが、さわり=サビが正しい解釈です。
みなさん注意してくださいね。

ということです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。