スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンロのど飴3種セット
2009年10月07日 (水) | 編集 |
もらえる・ためせる の「モラタメ」で、カンロ株式会社さんの「カンロのど飴3種セット」をいただきました。
nodoame.jpg
ノンシュガー枇杷蜜のど飴・ノンシュガースーパーメントールのど飴・ノンシュガー果実のど飴です。

ノンシュガースーパーメントールのど飴は、その名の通り、メントールが効いていて喉と鼻がスースーと通ります。
このスースーする刺激がのど飴の王道のように感じ、効き目がありそうです。
カロリー40%カット、キリシトール配合です。

ノンシュガー果実のど飴は、青りんご味・レモン味・巨峰味に期間限定の温洲みかん味の4つのフルーツ味です。
のど飴ってスースーするイメージがありますが、これはスースーしませんでした。
果実ハーブエキスが配合されていて、メントールは不使用です。
スースーする飴は苦手な我が家の4歳の子供が、何も言わずに何個も舐めていました。
それぞれのフルーツの味がジューシーで美味しく、子供も舐めやすい飴です。
1粒にレモン1個分のビタミンC配合です。

ノンシュガー枇杷蜜のど飴は、蜜の甘さとスースーする感じの両方があり、スーパーメントールのど飴と果実のど飴の中間という感じです。
スースーするけど、スーパーメントールほどではありません。
カロリー40%カット、プロポリス・ハーブエキス配合です。

どれもノンシュガーで、袋に保存に便利なジッパー付きです。
飴の袋にジッパーが付いていると、便利ですよね。
持ち歩いていても、カバンの中で飴の小袋が飛び出すこともありませんし。

この3種類の中で私の好みは果実のど飴。
スースーしてないけど、のど飴というのがいいです。
そして、果実の味がそれぞれ美味しいです。
カロリーも3つの中で一番低い。
1粒当たり7.9kcal。
スーパーメントールのど飴は1粒9.3kcal、枇杷蜜のど飴は1粒9.5kcal。
果実のど飴のカロリーはスーパーメントールのど飴より低いんです。ちょっと意外。

これから乾燥する季節なので、のど飴、大変役立ちます。
たくさんいただき、ありがとうございました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。