スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディオーサ ミルキータイプ 使用2週間後
2009年11月25日 (水) | 編集 |
もらえる ためせる の「モラタメ」で、シュワルツコフ ヘンケル株式会社さんの「ディオーサ ミルキータイプ」をいただき、ヘアカラーをしました。
diosam.jpg
このディオーサには、染毛後1週間毎の使用で染め色、つややかな質感を長持ちさせてくれる「髪の美容液」約5回分が付いています。
これを使うと髪がサラサラな感じになりますが、ディオーサで染めたばかりの時ほどのサラサラツヤツヤには戻らないな~。
まぁ、元々の私の髪質が良くないんですけどね。

さて、「ディオーサ ミルキータイプ」で、白髪がムラなく染まり、髪がサラサラツヤツヤになって喜んでいましたが、2週間経って、どうなったでしょうか。

染色の持ちは、かなり持っていると思います。
でも、鏡を見て自分でチェックすると、色落ちしてきた白髪が少しだけ見えてきたという感じですね。
パッと見ただけでは、白髪は分からないと思います。
これも、1週間毎の「髪の美容液」のおかげかな?

簡単に染められて、髪染め特有のツンとするニオイがなくて、染めた後の放置時間が短いというところがディオーサの魅力です。
染めた後の髪の質が良くなるのもね。

ただ、「ディオーサ ミルキータイプ」は、使い残しても再使用できないので全部使い切る必要があります。
部分染めのときはクリームタイプと使い分けをするのがいいと思います。

私の染めた髪は白髪がほとんど目立たないので、残ってる髪の美容液を使えばまだまだ持ちそうです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。