スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝る時、部屋の明かりは?
2010年02月24日 (水) | 編集 |
兼松ウェルネス株式会社さんのイベントに参加してハンドメイドソープをゲットしよう!薄明かりor真っ暗派? ←参加中

寝る時の部屋の明かりについてのお題です。

私が子供の頃は豆電球をつけて寝ていましたが、今は電気は消して寝ています。
ただ、雨戸も閉めて電気を消しちゃうと、とっても真っ暗で、うちの寝相の悪い子供を布団に連れ戻すのが大変。

うちの子供は、布団から上へ上へと寝ながら進んで行くので、寒い今の季節は布団に入れ直すことが一晩に数回必要。
だけど、豆電球を点けて寝るには、豆電球の明かりが明るすぎて、子供が眠りにつくのが遅くなっちゃう。
なので、雨戸を20cmほど開けてます。

電気を消していても、ちょっと雨戸を開けておけば、暗闇に目が馴れたら部屋の様子がよく見えるようになります。真っ暗にし忘れちゃったのかと勘違いするほど、見え~る。

朝は、部屋の中が自然に明るくなっているので、目も覚ましやすいです。

子供のことだけでなく、今は暗い部屋で寝るのに私も馴れているので、暗くないとなんだか眠り辛い感じがします。

    
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。